投稿

注目の投稿

秋山にもみつ木の葉のうつりなば 山部王 万葉集 巻8-1516

イメージ
秋山に もみつ木の葉の うつりなば さらにや秋を 見まく欲りせむ 秋山尓 アキヤマニ 黄反木葉乃 モミツコノハノ 移去者 ウツリナバ 更哉秋乎 サラニヤアキヲ 欲見世武 ミマクホリセム 山部王 ヤマベオウ

人もなき国もあらぬか我妹子と 大伴家持 万葉集 巻4-728

イメージ
人もなき 国もあらぬか 我妹子と たづさはり行きて 副ひて居らむ 人毛無 ヒトモナキ 國母有粳 クニモアラヌカ 吾妹子与 ワギモコト 携行而 タヅサハリユキテ 副而将座 タグヒテヲラム 大伴家持 オオトモノヤカモチ

故郷の初黄葉を手折り持ち 作者未詳歌 万葉集 巻10-2216

イメージ
故郷の 初黄葉を 手折り持ち 今日ぞ我が来し 見ぬ人のため 古郷之 フルサトノ 始黄葉乎 ハツモミチバヲ 手折以 タヲリモチ 今日曽吾来 ケフゾワガコシ 不見人之為 ミヌヒトノタメ 作者未詳歌 サクシャミショウカ

梨棗黍に粟つぎ延ふ葛の 作者未詳歌 万葉集 巻16-3834

イメージ
梨棗 黍に粟つぎ 延ふ葛の 後も逢はむと 葵花咲く 成棗 ナシナツメ 寸三二粟嗣 キミニアハツギ 延田葛乃 ハフクズノ 後毛将相跡 ノチモアハムト 葵花咲 アフヒハナサク 作者未詳歌 サクシャミショウカ

我妹子が業と作れる秋の田の 大伴家持 万葉集 巻8-1625

イメージ
我妹子が 業と作れる 秋の田の 早稲穂のかづら 見れど飽かぬかも 吾妹兒之 ワギモコガ 業跡造有 ナリトツクレル 秋田 アキノタノ 早穂乃蘰 ワサホノカヅラ 雖見不飽可聞 ミレドアカヌカモ 大伴家持 オオトモノヤカモチ

昔こそ難波田舎と言はれけめ 藤原宇合 万葉集 巻3-312

イメージ
昔こそ 難波田舎と 言はれけめ 今は都引き 都びにけり 昔者社 ムカシコソ 難波居中跡 ナニハヰナカト 所言奚米 イハレケメ 今者京引 イマハミヤコヒキ 都備仁鷄里 ミヤコビニケリ 藤原宇合 フジワラノウマカイ